自分で退治をするのは…。

自分で退治をするのは…。

先日日用品を買いに大型スーパーへ行きました。

トイレットペーパーや洗剤など、生活に必要な物を全て購入しました。

普段スーパーなどでお買い物をする時は、テキパキと買う物だけを買い帰る事が多いのですが…。

大型スーパーなどに行くと色々と見て回るのが私の楽しみです。

夏はキャンプや釣りに行く家族が多い為、テントやバーベキューセットなどが販売されていました。

キャンプなどに行く予定はありませんが…。

見ているだけでも楽しくなってしまいます(^^)

色々と店内を見て回っていると…。

何やら力が入っているコーナーを発見しました。

よく見てみると、それは駆除剤のコーナーでした。

夏になると蚊やハエ、ゴキブリや蜂などの害虫が多くなります。

害虫を駆除する為の駆除剤などがたくさん販売されていました。

中でも一番種類が多かった物は、アリの駆除グッズと蜂の駆除グッズでした。

アリは家の中でも簡単に巣を作ります。

また蜂も同じようにベランダなどで巣を作ります。

アリはあまり害が無いように思えますが、白アリだと家の柱などを食べてしまう事があり非常に大変な事になります。

アリは一匹一匹が小さい為、巣ごと駆除しなければまた新たな巣をスグに作ってしまいます。

アリの巣の駆除は業者に頼まずとも、自分で行う事が出来ます。

しかし私が一番驚いた物は、蜂の巣の駆除セットでした。

値段は約1万円と、かなりの高額な値段でした。

一体どのような駆除アイテムが入っているのか判りませんが…。

果たして自分で駆除を行える物なのかと疑問に思ってしまいました(^^;)

後からインターネットで調べてみると、ミツバチなどの小さな蜂の巣は自分で駆除が出来るそうです。

しかしスズメ蜂やアシナガ蜂は業者さんに頼む方が良いと書かれていました。

危険性を考えると、私も業者さんに頼みたいと思いますね。

業者さんに頼むとそれなりに値段はしますが…。

スズメバチなどは死ぬ恐れもある為、頼む事は一番だと思います。

市販で販売されている蜂の駆除セットと、業者さんに頼む依頼料金を比べるとそこまで金額の差は無いと思います。

巣を作った場所によって金額は変わるそうです。

マンションなどだと多少高くなるそうですが…。

巣を作られないようにと予防する事も出来ないので、出来てしまったらスグに頼む事が良いと思います。

トヨタ86の値引き

茶道部の合宿

「茶道部の合宿ッて何をするの?」

とよく大学生のころ聞かれました。

「茶道の特訓だよ!」

と返していましたが。

茶道具(釜・湯杓・茶碗など)を那須高原に運んで、民宿で、お抹茶を点てる練習をするのです。

部員は全員浴衣を着て、民宿の宴会をするような大広間(和室)を借ります。

大広間の大きさは約60畳くらい。

3グループに分かれて、お抹茶を点てていくのです。

茶道部は総勢30名程の女の子で、皆浴衣を着ているので、広間は本当に華やかになり

ます。

ピンク・黄色・赤・青など色とりどりの浴衣を着た女の子が動き回っているのです。

旅館のお子さんも物珍しげに顔をだします。

小学校1年生と幼稚園生の可愛い姉妹です。

はしゃいで、幼稚園の子は、飛んだり跳ねたりしますが、釜に熱湯を沸かしているので

「危ないから、ダメだよ」

と注意をしていました。

そうすると、柱の陰から、巨人の星に出てくる女の子のように、そっと私たちを見つめてくれていたのでした。

合宿は2泊3日。

日程は、朝食・部屋の片づけ・掃除・準備・午前の練習・昼食・午後の練習・BBQ・入浴…そして、ガールズトークナイトです。

恋愛トーク・理想の結婚トークできゃーきゃー騒ぎながら、深夜まで盛り上がります。

「実は…好きな人が出来たの。」

そう告白する女の子がいれば、一晩その話題で盛り上がっていました。茶道部の合宿は、私の中で、最も楽しい想い出のひとつです。

大学のときは、茶道部だけでなく茶道部や他のスポーツ部など複数のサークルを併せ「愛好会」の合宿もありました。

100名近い大学生が合宿をして飲み会をするのです。

飲ませられてつぶれる男の子も多数。

女の子でも泥酔している子がちらほら。

が、茶道部は特殊です。

女の子だけ!

しかも、おとなしい女の子だけ!

しかも、おとなしくてかわいい女の子だけ!

として当時有名だった…(勿論 私以外ですが。私はよく「ハーレムの主」と呼ばれました)為、茶道部にはお酒が回ってこない という暗黙のルールがあったのです。

結果 茶道部は安全圏。

他の部が騒いでいるのをBGMに、茶道部の女の子たちで集まって、やっぱりガールズトクナイトとなるのでした